名義変更・相続・家族信託のことなら田山司法書士事務所(つくば 土浦市)
お問い合わせ  TEL: 029-823-4464     フリーダイヤル: 0120-234-464
       mail: info@acllas.co.jp  お客様専用 お問い合わせフォーム
 
Facebook Twitter 公式LINE 始めました 

名義変更・相続・家族信託のことなら田山司法書士事務所(つくば 土浦市)
お問い合わせ  TEL: 029-823-4464   
フリーダイヤル:0120-234-464 
mail: info@acllas.co.jp
お客様専用 お問い合わせフォーム 
Facebook Twitter 公式LINE 始めました  詳しくはこちら>
 
会社設立登記・役員変更等

 
会社設立の登記
会社(株式・合同・合名・合資等)設立のためには、必ずその設立登記を申請しなければなりません。
 
株式会社設立の流れ
  • Srep(1)
    聴 取
    商号・目的・本店所在地の基本的な部分と、どのような内容の株式会社をつくりたいのか(株式の譲渡制限の有無・発行株式数・機関構成等)確認します。
    Step(2)
    商号調査
    類似商号の調査は必要ではありませんが、商号の不正使用から生じる紛争等を予防するため行います。
    Step(3)
    定款作成
    最低資本金制度は廃止され、株式全部に譲渡制限を設定している会社は、取締役を1名以上で設立可能となりました。また、取締役会を設置しない場合は、監査役の設置は任意となります。
    Step(4)
    定款認証
    公証役場に「定款認証」をしてもらいます。電子定款認証により4万円の印紙が節約できます。
    Step(5)
    出資金の入金
    発起設立の場合は、出資金全額の入金が記帳された預金通帳のコピーをご用意いただきます。
    Step(6)
    登記申請
    設立登記をオンラインにて申請します。申請日が会社の設立日となります。
    Step(7)
    登記後の手続
    登記完了後、税務署、都(県)税事務所、市役所などに設立届を
    出す必要があります。

定款電子認証

  • 定款が、指定公証人による電子認証でできるようになりました。認証された電子文書や確定日付を付与された電子文書を、1件につき300円で20年間安全に保存してもらえます。

また、上記のとおり、紙の定款認証にかかる4万円(収入印紙)が不要になります

会社設立登記・役員変更等
>会社設立登記
>役員変更等

太陽光発電

 
茨城司法書士会

 
法務局

 
Acllas Group